フリーランスで活躍する人が積極的にセミナーへ参加すべき理由

フリーランスはセミナーに参加しましょう

フリーランスはセミナーに参加するべき

フリーランスの一般的なイメージはどんなものでしょう。
言葉の通り自由なスタイルで働く人といったところでしょうか。

フリーランスとは企業と雇用体系になく法人でもない業務委託などで働く人を言いますが、仕事としての枠組みはなく幅広い範囲で活躍しています。

昔はフリーランスの仕事をすることが難しかったのです。
仕事を取るために色々な企業などに出向く必要があったり、連絡の手段が限られているため容易に始められるものではありませんでした。
インターネットや携帯電話が出回るとともに、電子上で仕事のやりとりが可能になったことで仕事の手段が広がったのです。

一般家庭でも簡単にフリーランスの仕事ができるようになりました。
企業から直接依頼されるのではなく、仲介業者を挟むことによって本人確認ができなくても仕事を始めることができます。
現状、簡単に始められることから案件の単価が崩壊してしまっているのも特徴の一つです。
ですが、専門性が高い仕事などは単価が高く格差が広がっています。

メリットとしては自分の自由に仕事の量や時間を調節できます。
デメリットとしては収入の保証がなく安定していなことと、福利厚生などが全て実費になりますので支出が多くなることです。

フリーランスは自分のスキル次第でいくらでも稼げることから、低所得に悩んでいる会社員などから人気の職業です。
どんな職業も楽ではありませんが、頑張れど給料が上がらない現代では魅力的な職業ですね。

フリーランスとは

フリーランスは企業に属していません。 ですので、人脈がなければ仲間がいない状態になります。 仲間がいなければスキルや情報の共有ができず、スキルを上げることが難しくなるでしょう。 そんなフリーランスの方々の為に、セミナーは重要な役割をしているのです。

セミナーではどんなことができるのか

セミナーの形は様々です。 従来では開催者が会場を押さえて、参加者を募り受講する形でした。 しかし、近年では自宅で受講することができ、規模も小規模なものが増えています。 ですので、セミナーの選択肢が広がり様々なニーズに答えることができるようになりました。

押さえておくべき注意点

セミナーは基本的に有料です。 お金の流れがあるところには、悪徳業者の存在があります。 これから稼ごうとしている矢先に騙されてしまっては、目も当てられません。 騙されない為にも、しっかりと下調べをする必要があります。 無料と謳っているセミナーにも注意しましょう。

▲ ページトップへ戻る